こんにちは。

 

旭川空港から程近く、お水とお米の美味しい町として知られる東川町。

全国でも珍しい、上水道がなく、お水はすべて大雪山の伏流水である天然水が使える町でもあります。

また、写真の町としても知られており、毎年夏に行われる写真甲子園というイベントでは、全国各地から

多くの人たちが集まる町です。

 

その東川町の道の駅の近く、

元は靴屋さんであったお店で、私たちはこの町に暮らしていく上であったらいいもの、を考えました。

 

豊かな自然、美味しい水と空気に恵まれた環境だけでも十分ではありますが

そこに

本や、音楽や、いい匂いがするものとか、心和むようなちょっとしたもの、があったら

もっと生活を彩ることが出来るのではないだろうか

 

そして

目に見えないもの。普段気がつきにくいこと。

私たちは商品を販売するという商いをしておりますが

当然、お買い物もする立場です。

 

素敵なものが安く手に入ったら嬉しいなあと思います。

でもそのようなものが

他の誰かのつらさや不当な扱いで成り立っている

ものだとしたら、それでいいのだろうか。

 

今、私たちが直面している全ての問題の根っこはここにあると思います。

 

イシキトがそのことに対し、商いのかたちで出来ることは

生産者が不当に搾取されないように、きちんとした条件や取引量で

契約をしているフェアトレードの商品を扱うことであったり、

企業と生産者が協働事業として生産をしているようなものを扱うこと。

そして安全であること、品質も確かなもの、という目線で選んだ品をも

ご紹介できたらいいなあと考えました。

 

ethicalであること。

 

何屋さんなの?と思われるかもしれませんが

このようなわけで、いろんなものを集めた次第です。

 

******************************************************************

   

店名である

「イシキト」 これは

そもそもこの町に引っ越して数ヶ月たったある雨の日に

窓ガラスを伝うしずくを眺めてぼんやりとしていたときに、

何かこの町っぽいものを作りたいなあとふと浮かんできて

クリスタルを水滴に見立て、その水滴がしずくになった様を

木で手彫りしたチャームにしたネックレスがきっかけです。

 

石と木。

意思と気。

意識、と。

意識と音。

 

アナグラムのようにも取れるこの不思議な響きと

扱うものが共鳴するようでありたいと、お店の名前にすることにしました。

 

長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

北海道上川郡東川町1-3-2

営業時間 11時半くらいから19時くらいまで

冬場はやや短縮する場合もございます

不定休  冬場は火曜~金曜が営業日

週末は不定期ですがイベント等で開店します

電話  09061787622

e-mail info_ishikito@yahoo.co.jp

twitter @ishikito  

*日々の営業状況などはtwiiterでお知らせしております*